【強力】絶対好きな人に会えるおまじない集4!

こんにちは、「必ず願いが叶う!おまじない百科」管理人のリリーです。

大好きな彼になかなか会えないと寂しいですよね。

私も学生時代に大好きな先輩に会いたくていくつもおまじないを試しました。

今回は、【強力】絶対好きな人に会えるおまじない集4をご紹介します。

想いの入れ方によっては早く効果がでることがありますので、「彼に早く会いたい!」という方は試してみてくださいね。

【Sponsored Links】

好きな人に会えるトライアングル


【用意するもの】
・白い紙

【やり方】

1、白い紙に彼の似顔絵を書きます。(書くものはペンでも鉛筆などでもOK)

2、その上で両手の親指と人差し指で三角形を作り、その間から彼の似顔絵をのぞくようにします。

3、そして彼と会っているところをイメージしながら3回息を吹きかけます。(なるべく具体的にイメージします)

4、その似顔絵を持ち歩いていると彼に会えます。

*彼から電話やLINEなどでお誘いが欲しい人は、彼から連絡がきて会っているところを想像しても良いでしょう。

相手を呼び寄せる和歌のおまじない

【用意するもの】
・紙
・ペン(ボールペンでもOK)

【やり方】

1、紙に好きな人の名前を1000回書き並べます。

2、次に『こぬ□を松帆の裏の夕凪に』と書きます。□の部分は空きスペースで、本来は「人」という文字が入りますが、その人はいまだに来てくれていないので抜いて書きます。

3、好きな人の名前と歌を書き終えたら、隅々までトイレを掃除しながらトイレの神様に『どうか◯◯さんが来てくれますように(or◯◯さんと会えますように)』とよく祈ります。

4、名前と歌を書いた紙は部屋に飾っている額縁やポスターの裏などに貼っておきます。

5、おまじないが叶って好きな人と会えたら、紙は取り除いて処分します。

この歌は、百人一首の藤原定家の作で「こぬ人を松帆の裏の夕凪(ゆうなぎ)に、焼くや藻塩の身もこがれつつ」が元歌で、このおまじないはよく行われていました。

【Sponsored Links】

てるてる坊主のおまじない

【やり方】

1、てるてる坊主を2つ作って、片方は自分の名前を書き、もう片方は好きな人の名前を書きます。

2、それを窓かベランダに下げておきます。

3、次の日の朝、その二つを気に入っているハンカチにつつんで持ち歩きます。

きっと彼に会えたりラッキーなことがおこるはず。

彼に会える呪文

やり方はとっても簡単です!

【やり方】

1、彼のことを思いながら『まわれまわれ、運命の糸車。恋人たちが巡り会うまで』と心の中でつぶやきます。

不思議と彼にばったり会えるよ。

おまじないを叶いやすくするには

おまじないは、魔法をかける儀式です。

「こうなって欲しい」と、思いを込めることによって、未来をよりよく変えていくものです。

人間には、ふだん考えたり感じたりしている「健在意識」があります。さらにその奥に、「潜在意識」という大きな想念の海があります。

実はこの中に思いを叶える力が潜んでいるのです。

潜在意識に深く入っていき、おまじないの効果をあげるには精神統一が大切です。

お風呂で身体を洗って身を清めたり、瞑想などをして集中するといいでしょう。

運の強い人というのは無意識のうちにその能力をフルに使っています。

あなたのおまじない能力を発揮させるには、「どうせやっても叶わないんだろうな・・」とか、「私は運が悪いから・・」といったネガティブな考えを取り除くこと。

そして、このおまじないをする時も「こうなって欲しい」と強く願いながら行うようにしましょう。

 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitter でstarrilyおまじない百科をフォローしよう!

【Sponsored Links】

合わせて読みたい記事



シェアお願いします♡

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です