【恋愛】両思いになる赤い糸のおまじない

こんにちは、『必ず願いが叶う!おまじない百科』管理人のリリーです。

運命の人とは『赤い糸で結ばれている』と昔から言いますよね。

おまじないの世界でも、『糸を結ぶと運命も結ばれる』『糸が切れると運命も切れていく』という法則があります。

今回はそんな赤い糸を使った両思いになれるおまじないをご紹介します。

【Sponsored Links】

両思いになる赤い糸のおまじない


片思いをしているけど、できれば好きな彼と両思いになりたい!と思っているあなた、是非このおまじないを試してみて下さい。

【用意するもの】
・棒状のもの(できれば彼の持ち物の一部で歯ブラシや相手が持ったペン、または相手が写っている写真を丸めて棒状にしたもの)
*ふつうの割り箸や鉛筆でも可

・赤い糸、もしくは赤い毛糸

【やり方】
1、まず棒状のものを用意します。

家にある割り箸や鉛筆でも構いませんが、さらにおまじないの効果を高めたいならば、相手の持ち物の一部で相手が持っていたもので行いましょう。

もしなければ相手が写っている写真を丸めたものを棒状にしてもOKです。

2、用意ができたら『あなたと私は愛し合う』と唱えながら、決まった数だけ棒に糸を巻いていきます。(棒の大きさに合わせて巻き数を選んで下さい)

*おまじないの世界では、恋の願望成就に使われる聖数(ホーリーナンバー)があるのですが、その数は36、88、108です。

リラックスできる場所で、ゆったりとした気持ちで行うのがポイントです。

ただしこの作業をしている最中は決して人に見られないようにして下さい。

3、最後に播き終えた時点で、巻き始めの宇文と巻き終わりの部分のあまり糸をいったんそこで縛ります。

巻き終えたものは願望が達成するまで常に持ち歩きます。

 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitter でstarrilyおまじない百科をフォローしよう!

【Sponsored Links】

合わせて読みたい記事



シェアお願いします♡

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です