片思いの恋愛おまじない【ブランデーの炎のおまじない】

好きな人がいるけどなかなか彼と仲良くなれない。

もうちょっと仲良くなって、彼が自分のことを意識してくれたらいいのに。

そんな時はおまじないの力を借りてみてもいいかもしれません。

このおまじないはブランデーを使うので、20歳を過ぎたら行なってくださいね。

今回は片思いの「ブランデーの炎のおまじない」をご紹介します。

【Sponsored Links】

ブランデーの炎の魔法

【用意するもの】
・ブランデー
・ブランデーグラス
・マッチ

【やり方】

1、まずブランデーを少し大きめのブランデーグラスに少し注いで、両手でまわすように温めます。

2、アルコールの蒸気が少し上がったところでマッチで火をつけます。

3、ブランデーは青白い炎をあげるたら、この火が燃えているうちに『〇〇さんへの想いが叶いますように』と心から念じます。

4、火が消えたらブランデーを飲み干します。

このおまじないをかけてからしばらくすると、片思いの彼の方から接近してくる兆しがみえるでしょう。

【Sponsored Links】

おまじないを叶いやすくするには

おまじないは、魔法をかける儀式です。

「こうなって欲しい」と、思いを込めることによって、未来をよりよく変えていくものです。

人間には、ふだん考えたり感じたりしている「健在意識」があります。さらにその奥に、「潜在意識」という大きな想念の海があります。

実はこの中に思いを叶える力が潜んでいるのです。

潜在意識に深く入っていき、おまじないの効果をあげるには精神統一が大切です。

お風呂で身体を洗って身を清めたり、瞑想などをして集中するといいでしょう。

運の強い人というのは無意識のうちにその能力をフルに使っています。

あなたのおまじない能力を発揮させるには、「どうせやっても叶わないんだろうな・・」とか、「私は運が悪いから・・」といったネガティブな考えを取り除くこと。

そして、このおまじないをする時も「こうなって欲しい」と強く願いながら行うようにしましょう。

 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitter でstarrilyおまじない百科をフォローしよう!

【Sponsored Links】

合わせて読みたい記事



シェアお願いします♡

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です