【パワースポット】滋賀『竹生島神社』(縁結び・金運・健康運)

琵琶湖に浮かぶ「竹生島(ちくぶしま)」という小さな島をご存じでしょうか。

そもそも、琵琶湖に島があること自体、さほど有名ではないのかもしれません。

そんな「竹生島」ですが、なんと“島全体がパワースポット”ともいわれています。

竹生島は無人島で、神社やお寺、売店などがあるくらいです。

今回は竹生島にある、特に金運・縁結び・健康運にご利益があるといわれる『竹生島神社』についてご紹介します!

【Sponsored Links】

『竹生島神社』ってどんなところ?

竹生島神社がある竹生島は、弥生時代から島そのものが御神体であるとして信仰を集めてきました。

そのため竹生島は、“神の住む島”とも呼ばれています。

そんなに昔からパワースポットだったとは、驚きですよね。

竹生島神社の本殿は450年前、豊臣秀吉が寄進した伏見桃山城の一部を移築したもので、現在は国宝に指定されています。

明治時代に神仏分離令が出されるまで、『宝厳寺』と神仏習合の信仰が行われていました。

現在でも竹生島神社と宝厳寺は、渡り廊下で繋がっています。

御祭神は、一般的に“弁財天”や“弁天様”などと呼ばれる『市杵島比売命(いちきしまひめのみこと)』・『宇賀福神(うがふくじん)』・『浅井比売命(あざいひめのみこと)』・『龍神(りゅうじん)』の四柱をお祀りしています。

弁財天は、「財宝」「延命」「福徳」などのご利益があるといわれる女神です。

竹生島神社は、江ノ島(神奈川県)や宮島(広島県)と並び、“日本三大弁天”の一つとされています。

また、宇賀福神は「五穀豊穣」「商売繁盛」の神様として知られています。

『竹生島神社』の有名パワースポット&お守り

「竜神拝所」のかわらけ投げで願い事

竜神拝所は琵琶湖に面した断崖上にあり、竹生島の中でも一番の絶景ポイントともなっています。

琵琶湖を臨む白い鳥居の姿は、まさに圧巻です。

こちらでは、「宮崎鳥居」に向かって土器(かわらけ)を投げられるようになっています。

かわらけが鳥居をくぐったら、龍神様に願いを叶えてもらえるそうです。

かわらけは2枚1組になっており、1枚にはご自身の名前を、もう1枚には願い事を書きます。

300円で購入できますので、ぜひチャレンジしてみてくださいね!

「招財小判御守」を入手して金運アップ

本殿へ向かう階段下の右手にある、「招福弁才天」では金運のご利益があるという「招財小判御守」を授かることができます。

こちらのお守りを持っていると、仕事が増え、収入が増加するそうです。

大きさは4センチ程度なので、お財布の中に入れておくと良いそうです。

宝くじが当たるなどではなく、とても現実的な金運アップが見込めるという点が良いですよね。

【Sponsored Links】

『竹生島神社』へのアクセス

■アクセス
滋賀県長浜市早崎町1821

■電話
0749-72-2073

■参拝時間
船の時間を考慮して参拝を行ってください。

無人島ですので、夜になると神社の関係者・売店の方などもいなくなってしまいます。

■交通
竹生島へは長浜・彦根・近江今津から観光船を利用
・長浜港 JR長浜駅から徒歩10分→観光船で約30分
・今津港 JR近江今津駅から徒歩5分→観光船で約25分
・彦根港 JR彦根駅からバスで20分→観光船で約40分

■竹生島拝観料
大人400円・小人300円

■HP
http://www.chikubusima.or.jp/

以上、琵琶湖のパワースポット『竹生島神社』についてご紹介しました。

神社の境内には長く急な石段がありますので、歩きやすい靴で出かけてくださいね!

 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitter でstarrilyおまじない百科をフォローしよう!

【Sponsored Links】

合わせて読みたい記事



シェアお願いします♡

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です