【風水】金運が上がる財布にする3つの方法(ブランド袋・紫布で浄化、パワーチャージ)

こんにちは、管理人のリリーです。

私は金運が上がる方法はないか?金運アップできる風水やおまじない、何か知らないことはないのか?と今まで色々と試したり、探したりしてきました。

お金がすべてではないけれど、お金があることによって防げる不幸もあると思います。

このサイトでは私が色々と試したり実際に効果のあった金運アップのおまじないや風水などをご紹介しています。

今回ご紹介する金運が上がる財布にする方法は、とても簡単に出来て効果があるものです。

是非取り入れて見て下さいね。

【Sponsored Links】

金運が上がる財布にする方法①(ブランド袋で散財カバー)

お金持ちはみなさんがイメージしているよりもケチだということをご存知でしょうか?

お金持ちの人は無駄なものには一切お金を使わず、有意義だと思うものにはおしみなく使うのです。

お金は散財をしている人のところには貯まりません。これは原理原則です。

散財しがちなお財布は布袋でカバーしましょう。

【用意するもの】
・財布が入る大きさの布袋、巾着やふろしきなど

【やり方】
やり方は簡単です。

1、お金の減りが激しいな、少し早いな、と思ったら外出する時でも財布を布袋に入れて持ち歩きます。
直にバックには入れません。

毎回買い物をする度に袋から取り出すのは面倒ですが、散財をカバーしてくれる効果があります。

私も今でも続けていますが、慣れれば気にならなくなります。

袋は特に決まりはなく、自分の気に入ったもので大丈夫です。

ブランド財布などは買った時に布袋に入っていたりするので、そのままその袋を使うのもいいでしょう。

面倒でなければ綺麗なスカーフなどでも良いと思います。

お金持ちで有名な女性芸能人の方が普段のお買い物シーンをある番組で放送していたのですが、その方も綺麗なハンカチに包んでいらっしゃいました。

【Sponsored Links】

金運が上がる財布にする方法②(紫の布で浄化)

風水で「紫色」は「浄化」の色と言われています。

お財布から出て行く金額よりも入ってくる金額が少ないな、、。ちょっと金運が低下しているな、、と思った時は紫の布でお財布を浄化してあげましょう。

しっかりと邪気を払うことによって浄化し新たなパワーを受けることができます。

【やり方】

1、お財布からお金やカード類などすべて取り出します。

2、紫の布でお財布を包み、いつもの定位置に置きます。そして一晩休ませます。

3、翌朝、布からお財布を取り出しカードなどを元どおりにします。使った布は洗って太陽の下に干せば何度でも使用可能です。
(ただし何度か使用して布自体がくたびれてきてしまっている場合などは新しいものに取り替えた方がいいでしょう)

*布は綿でもシルクでも素材はなんでも大丈夫です。

金運が上がる財布にする方法③(お米の一粒お守り)

お米は一粒万倍のパワーを持つ金運アップ力があるものです。

昔はお米一粒にも八百万の神が宿ると言われていましたし、神棚にもお米をお供えしたりしますよね。

一粒のお米、もしくは麦を和紙に包んでお財布の中に入れます。

もし福銭をすでに入れていたとしても一緒に入れて問題ありません。

または財布の中でなくても手帳やポーチなど、いつも持ち歩いているものと一緒にしてもいいでしょう。

ただしずっと入れっぱなしにせず、毎年新米の季節になったら新しい粒に取り替えるようにしてして下さい。

願いが叶いやすくするポイント

おまじないや願い事、風水でも効きやすい人というのはそれなりの理由があります。

人には誰にでも潜在的に幸せを呼び込む能力があります。

運の強い人というのは無意識のうちにその能力をフルに使っています。

あなたの能力を発揮させるには、「どうせやっても叶わないんだろうな・・」とか、「私は運が悪いから・・」といったネガティブな考えをまず取り除くこと。

そして「私はツイてる!」と心の中でくりかえし念じます。

きっとあなたの願いが届きやすくなりますよ。

 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitter でstarrilyおまじない百科をフォローしよう!

【Sponsored Links】

合わせて読みたい記事



シェアお願いします♡

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です