受験・資格試験に合格するおまじない集

受験や試験はいつも以上に緊張しちゃいますよね。

でも今まで頑張ってきたからきっと大丈夫!

あとは天とおまじないに任せてみましょう!

今回は受験や資格試験に合格するおまじないを紹介します。

【Sponsored Links】

ゆび文字9回祈願

【やり方】

このおまじないは試験当日、家を出る前までに行ないます。

1、まず両足の裏に指で5回「合格」と書きます。

2、手にも(右ききなら左手に)「合格」と4回書きます。

3、テストが始まる前まで心の中で「合格」と念じます。

お守りをパワーアップ

【用意するもの】
・学業のお守り
・縦、横10センチの白い紙
・赤いペン

【やり方】

1、まず学業のお守りと縦、横10センチの白い紙を用意します。

2、紙に受験校名をすべて書き、その上から「合格」と赤いペンで大きく書きます。

3、紙を小さく折ってお守りに入れます。

4、普段もいつも持ち歩くようにして、受験の日にも持参します。

きっと合格通知がくるはず!

【Sponsored Links】

富士山にお願い

【用意するもの】
・半紙
・大きめのはまぐりの殻

【やり方】

1、まず半紙に簡単でいいので富士山の絵を描きます。

2、その富士山のてっぺんから約3分の2、下から3分の1くらいのところに自分の名前と生年月日、現住所を書きます。

3、そして願いを祈願します。

例えば、「テストで最高得点がだせますように 」や、「試験に合格しますように」など。

4、この半紙を折ってはまぐりの殻の中に入れ、閉じて置いておきます。

貝を合わせるというのは、答えを合わせる、うまくいくようにする、という意味も含まれています。

小石のお守り

【やり方】

1、受験校を下見に行ったら、校庭などでなるべく黒くて丸い石を拾ってきます。

2、その石をお守りにして受験します。

自分宛の合格通知

【やり方】

1、受験の前に、自分宛に手紙を書きます。

(内容は「合格おめでとうございます」など受かった体で書きます。なるべく本物っぽく具体的にイメージして書くとなお◎)

2、その手紙を受験日の前日にポストに入れます。

これできっと本当に合格通知がくるはず!

 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitter でstarrilyおまじない百科をフォローしよう!

【Sponsored Links】

合わせて読みたい記事



シェアお願いします♡

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です