【パワースポット・恋愛・良縁・金運】京都『貴船神社』

誰が言ったかは知りませんが、京都にある『貴船神社』“日本三大縁結び”のひとつだそうです。

また、金運アップでも有名な神社でもあり、“京都の最強パワースポット”とも呼ばれているんですよ!

【Sponsored Links】

『貴船神社』ってどんな神社?

貴船神社(きふね・じんじゃ)の創建は、よくわかっていません。

しかし、天武天皇の世には存在していたことがわかっていることから、長い歴史を持つ神社ということがうかがえます。

神社は本宮・結社(ゆいのやしろ)・奥宮から成っており、いずれも貴船川の上流にあります。

本宮→奥宮→結社の順で参拝するのが習わしです。

「貴船」はかつて、「気生嶺」や「気生根」と書かれており、“気の産まれる根源”を意味するそうです。

自然豊かな清々しい場所にあり、貴船川沿いを歩くだけでもパワーチャージできる神社だと思います!

本宮と奥宮では『高龗神(たかおかみのかみ)』が、結社では『磐長姫命(いわながひめのみこと)』がお祀りされています。

高龗神は水を司る神様として知られ、磐長姫命は延命長寿や縁結び・縁切りの女神とされています。

貴船神社は運気隆昌・縁結び・諸願成就などのご利益があるとされ、古くから皇室や朝廷からも信仰を集めてきた神社です。

他にも、絵馬の発祥地としても知られているんですよ。

『貴船神社』の有名パワースポット

それでは、貴船神社にある有名なパワースポットをご紹介しますね。

御神水でパワーをチャージ!

本宮の社殿の前、御神水が湧き出ている場所にはパワーが宿っているといわれています。

こちらのお水は今まで一度も枯れたことがなく、茶人からも愛されてきたといいます。

“万病に効く水”ともいわれるお水のパワーをいただいて、英気を養ってみてはいかがでしょうか。

こちらの御神水に浸けると結果が浮かび上がる、「水占い」というおみくじもあります。

貴船神社を訪れた際には、ぜひチャレンジしてみてくださいね!

御神水を飲まれる場合などは、煮沸をしてからの方が良いでしょう。

「奥宮」には日本三大龍穴がある!?

本宮から400mほど上流にある奥宮は、もともと本宮があった場所だそうです。

そして奥宮本殿の真下には、非常に強いパワーを持つ「龍穴(りゅうけつ)」があるといわれています。

日本三大龍穴のひとつともされており、決して見てはいけない神聖なものだそうです。

奥宮に続く道を上るのは少しきついですが、ここまで来たら奥宮まで行くしかありませんよね!

「結社」で恋愛や金運の“縁”を結ぶ

本宮より川沿いをさかのぼること10分、有名な縁結びのパワースポットである「結社」に到着します。

こちらには、かつて平安時代の歌人・和泉式部も訪れ、夫との復縁を果たしたことでも知られています。

当時から身分にかかわらず、多くの人々が縁結びのために参拝していたそうです。

こちらでお祀りされている『磐長姫命』が司る“縁”とは、恋愛だけではなく、人やチャンスとの縁も含まれるそうです。

そのため、受験生や就活生の方などもよく訪れています。

そう考えると、人生は何事もご縁・・・どんな小さなことであっても、大切にしたいですね!

【Sponsored Links】

『貴船神社』へのアクセス

■アクセス
京都市左京区鞍馬貴船町180

■電話
075-741-2016

■参拝時間
【5~11月】6:00~20:00
【12月~4月】6:00~18:00 ※お正月の三が日は20:00閉門
※授与所受付時間 9:00~17:00(通年)

■交通
叡山電車「貴船口駅」→京都バス「貴船」下車→徒歩約5分

■HP
http://kifunejinja.jp/index.html

 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitter でstarrilyおまじない百科をフォローしよう!

【Sponsored Links】

合わせて読みたい記事



シェアお願いします♡

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です