【パワースポット・縁結び・金運・健康】(関東・静岡)『来宮神社』

温泉地として有名な熱海ですが、実は近くに有名なパワースポットが存在します。

熱海駅の隣の駅「来宮駅」から徒歩5分、『来宮神社』という神社です。

『来宮神社』の歴史は古く、平安時代初期の武将・坂上田村麻呂もこちらで戦の勝利を願ったと伝えられています。

こちらの神社に参拝すると、恋愛運・金運・健康運などのご利益があると言われています。

【Sponsored Links】

『来宮神社』ってどんな神社?

『来宮神社』の御祭神は、日本武尊(やまとたけるのみこと)・五十猛命(いたけるのみこと)・大巳貴命(おおなもちのみこと)です。

古くから熱海の土地神様としても信仰を集めてきた『来宮神社』ですが、現在訪れる参拝者の多くは20代から40代の女性だそうです。

というのも、『来宮神社』は女性が喜ぶ試みをしている神社です。

例えば神社直営のカフェなどでは、神様と縁の深い食材を使った『来福スウィーツ』を楽しむことができます。

また、『來宮神社 the Kodama Forest Project』といって、夜になると神社の境内が約140個のLEDライトで照らされます。

通常、17時から23時まで点灯しています。

夜に神社へ参拝するのは少し怖いですが、ライトアップされていれば行きたくなりますよね。

『来宮神社』内にあるパワースポット

それでは、『来宮神社』の境内にあるパワースポットをご紹介しますね。

といっても、現地ではまず本殿にご挨拶してからですよ!

樹齢2000年!願いの叶う大楠

『来宮神社』の本殿左奥には、健康長寿・心願成就のご利益があるとされる樹齢2000年の大楠があります。

2000年もの間、天変地異にも負けずに耐えてきたということから、そう言われるようになったのかもしれませんね。

こちらの大楠は国指定の天然記念物にも選ばれており、また全国2位の巨樹でもあります。

大楠を1周すると寿命が1年延びる、願い事が叶うという伝説もあるようです。

右回りか左回りかは問わないようです。

大楠は1本ではありません。

鳥居をくぐって数メートル行ったところには、第2大楠と言われている樹もあります。

そちらも自然のパワーがみなぎるスポットとなっていますので、ゆっくりと空気を感じてくださいね。

お水取りで健康成就・運勢開運

斎館の手前では、御神水を汲むことができます。

こちらのお水を持って帰り、9日間飲み続けると健康成就・運勢開運のご利益があるとされています。

お水をいただくには、初穂料1,000円を納める必要があります。

お金を納めると、美味しい落雁もいただけますよ。

ぜひ水筒やペットボトルを持参しましょう!

こちらの“お水取り”はかなり人気が高く、混雑する時期ともなると朝9時から整理券も配布されるそうです。

土日祝日に参拝する予定の方は、覚悟して向かいましょう。

【Sponsored Links】

『来宮神社』へのアクセス

■アクセス
静岡県熱海市西山町43-1

■電話
0557-82-2241

■参拝時間
9:00~17:00

■交通
JR伊東線「来宮駅」より徒歩約5分、JR東海道本線「熱海駅」から徒歩約18分
※駐車場あり

■HP
http://www.kinomiya.or.jp/top.html

以上、熱海からほど近いパワースポット『来宮神社』をご紹介しました。

すぐに行けるので、ぜひ皆さんも自然のパワーで癒されて来てくださいね!

 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitter でstarrilyおまじない百科をフォローしよう!

【Sponsored Links】

合わせて読みたい記事



シェアお願いします♡

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です