【パワースポット】京都『清水寺』(恋愛運、金運、開運、学業成就)

京都を代表する観光スポットの『清水寺』は、最近では外国の方からも人気のお寺です。

そんな『清水寺』ですが、有名なパワースポットでもあるんですよ!

【Sponsored Links】

そもそも『清水寺』って?

『清水寺』へは、修学旅行などで一度は訪れたことがあるのではないでしょうか。

「清水の舞台から飛び降りる」で有名な、あのお寺です。

そもそも『清水寺』とはどんなお寺なのでしょうか。

意外と知らない『清水寺』の成り立ち

『音羽山清水寺(おとわさんきよみずでら)』は778年、賢心(けんしん)と延鎮上人(えんちんしょうにん)というお坊さんによって開かれました。

780年には坂上田村麻呂によって、仏殿や仏像が寄進されたと伝えられています。

以来、『清水寺』は貴賤を問わず信仰され、親しまれてきました。

長い歴史の中で、『清水寺』は何度も災害や戦火に巻き込まれます。

その度に再建されてきたのですが、現在の伽藍は徳川家光によるものだそうですよ。

1994年には、世界文化遺産にも登録されました。

御本尊はさまざまなご利益をくださる!?

御本尊は『十一面千手観世音菩薩』です。

普段は秘仏とされており、33年に一度御開帳が行われます。

出世や五穀豊穣など、さまざまなご利益があると言われていますよ。

『清水寺』の有名パワースポット

それでは、『清水寺』の有名なパワースポットについて、いくつかご紹介しますね。

あまりにも有名な「音羽の滝」

『清水寺』と言えば、飲むとご利益があるという「音羽(おとわ)の滝」が有名ですよね。

“清水”という名前は、こちらの滝に流れる水に由来しているほどです。

本堂を降りてすぐの場所にあり、3本の滝が頭上から流れ落ちています。

訪れたら、ぜひこのうちの1つのお水を飲むことをおすすめします。

それぞれの滝にご利益があり、右から「延命長寿・恋愛成就・学業成就」にご利益があるとの言い伝えがあります。

他にも、右から「健康・美容・出世」とも言われているそうですよ。

欲張って3つとも飲むと、ご利益がなくなるそうなので注意してくださいね。

分かれて流れ落ちているだけで、元々は同じお水ですから!笑

金運や片思いに「首振り地蔵」

仁王門の左手前、善光寺堂にある「首振り地蔵」は、金運や恋愛運に効くという噂のパワースポットです。

こちらのお地蔵さんは、なんと首が360度回るんです!

たくさんの方が首を回していくので、初代のお地蔵さんの首は擦り減って落ちてしまったそうです。

そのため現在のお地蔵さんは、2代目にあたるとか。

特に片思いの方は、相手のいる方向に首を向けてお願い事をすると、恋が叶うと言われています。

身を粉にしてまで、願いを叶えてくださるお地蔵様にも感謝しましょう。

「濡れ手観音」に水をかけて諸願成就

奥の院の裏手には、「濡れ手観音」という観音様がいらっしゃいます。

水行を代わりに行ってくれるという、ありがたい観音様です。

柄杓で水をかけると、心身を清められ、さらに願い事が叶うと言われています。

こちらまで足を運ばれる方は、なかなかいないと思います。

じっくりと時間をかけて、お願い事ができそうですね。

【Sponsored Links】

『清水寺』へのアクセス

■アクセス
京都市東山区清水一丁目

■電話
075-551-1234

■拝観時間
【通常拝観】6:00~18:00もしくは18:30
※季節によって変動あり。また、夜間特別拝観が実施される時期もあるので要確認。

■交通
京阪電鉄「清水五条駅」より徒歩約25分 など

■HP
http://www.kiyomizudera.or.jp/

 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitter でstarrilyおまじない百科をフォローしよう!

【Sponsored Links】

合わせて読みたい記事



シェアお願いします♡

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です