【パワースポット】東京『皇居外苑』(開運)

日本最強のパワースポットはどこか、考えたことはあるでしょうか。

伊勢神宮?出雲大社?それとも熊野三山?

色々と浮かんでくる場所はありますが、皇居が最もパワーがあるのではないかと言われています。

盲点でしたよね。

今回は、皇居の中でも『皇居外苑』についてご紹介します。

【Sponsored Links】

『皇居外苑』とは?

『皇居外苑』とは、戦後に旧皇室苑地の一部を国民公園として開放した地区のことです。

皇居前広場を中心とした「皇居外苑地区」、北の丸公園などがある「北の丸地区」、その他「皇居外周地区」にざっくりと分けることができます。

では、なぜ皇居がパワースポットとなっているのでしょうか。

それはかつて、江戸城があった場所だったからです。

江戸城を築城したのは太田道灌(どうかん)ですが、徳川家康が江戸を拠点にするにあたって拡張していきました。

そして天台宗の僧・天海(てんかい)は、宗教的な面で家康に仕えたことで有名です。

天海は、陰陽五行説などの考えに徹底的に基づいた江戸の町づくりを行いました。

その結果、江戸城には強力なパワーが集まるようになったそうです。

さらに、江戸城から見て鬼門の方角には上野の寛永寺、裏鬼門(南西)には増上寺が置かれたと言います。

時の権力者のために計算尽くされた土地ですから、日本最強と言われても不思議ではありませんよね。

ということで、現在でも皇居を訪れるとあらゆる種類のご利益をいただけるという噂です!

【Sponsored Links】

『皇居外苑』の有名パワースポット

皇居全体がパワースポットとも言われています。

その中でも特にパワーが強いという噂の場所について、いくつかご紹介しますね。

半蔵門から二重橋はパワーが強い

半蔵門から二重橋にかけて、特にパワーが強いと言われているそうです。

皇居にはいくつも門がありますが、江戸時代においては半蔵門が正門だったという説もあるそうです。

おそらく、それも計算されて造られたのでしょうね。

皇居と言えばランニングですが、苦手な方はこの辺りを軽めにウォーキングしてみてはいかがでしょうか。

「楠公像」周辺にもパワーが

二重橋のすぐ近くには「楠公像」があります。

こちらも良い気が流れていると言われているスポットです。

楠木正成(くすのきまさしげ)はかつて後醍醐天皇とともに、鎌倉幕府を倒した人物です。

今でも皇居を守ってくれているのかもしれませんよね。

「和田倉噴水公園」で良い水の気に触れて

和田倉濠近くにある「和田倉噴水公園」は、平成7年に完成したという、長い歴史の中では比較的新しいスポットです。

しかし、大噴水や滝を模した施設などがあり、東京のど真ん中にあるとは思えないほどの憩いの場所になっています。

こちらもパワーが強いと言われているスポットです。

良い水の気に触れて、パワーをチャージしてくださいね!

なお、皇居へは午前中に行くと良いそうですが、「和田倉噴水公園」は夜になるとライトアップされるので、そちらもおすすめです。

『皇居外苑』へのアクセス

■アクセス
千代田区皇居外苑
【和田倉噴水公園】千代田区皇居外苑3-1

■電話
03-3213-0095(皇居外苑管理事務所)

■参拝時間
終日通行可能

■交通
千代田線「二重橋駅」・都営三田線「大手町駅」・東西線「竹橋駅」などから徒歩すぐ

■HP
http://fng.or.jp/koukyo/

 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitter でstarrilyおまじない百科をフォローしよう!

【Sponsored Links】

合わせて読みたい記事



シェアお願いします♡

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です