【パワースポット・恋愛運・金運・浄化】京都『車折神社』

京都・嵐山へ観光に行かれる方は多いと思います。

そんな方へおすすめしたいのが『車折神社』です!

恋愛や金運のアップ、心身を浄化したい方におすすめのパワースポットなんですよ。

【Sponsored Links】

『車折神社』ってどんな神社?

『車折神社(くるまざきじんじゃ)』は、京都・嵐山の渡月橋から約1kmほどの場所にあります。

御祭神は『清原頼業(きよはらのよりなり)』です。

清原頼業は平安後期に活躍した儒学者で、天武天皇の皇子・舎人親王(とねりしんのう)の子孫といわれています。

頼業は非常に優れた人物で、当時の権力者・九条兼実から「その才、神というべく尊ぶべし」といわれるほどだったそうです。

御神徳としては、「約束を違えないこと」をお守りくださるといわれています。

例えば結婚でしたら、誓いが守られて順調に事が運ぶご加護がいただけるそうですよ。

また、境内には『芸能神社』というお社もあり、参拝する芸能人の方も多いようです。

奉納された玉垣をご覧になったら、きっとご存じの有名人がいると思いますよ!

『車折神社』の有名パワースポット&ご利益グッズ

それでは、車折神社の有名パワースポットとご利益グッズについてご紹介しますね。

「清めの社」で浄化してから本殿にご挨拶

「清めの社」は本殿右手奥にある、車折神社でも一番有名なパワースポットです。

裏参道側から入ると、わかりやすいと思います。

神社へ参拝する際は、まず本殿にご挨拶するのが一般的ですよね。

しかし、こちらでは本殿にお参りする前に、「清めの社」で浄化をすると良いといわれています。

円錐型の石の前で記念写真を撮ると、悪運を浄化・金運アップができるといわれています。

それをスマホや携帯の待受画面にすると、なお良いそうです。

ただし、石に触れてしまうとご利益がなくなってしまうそうなので、気を付けてくださいね!

「清めの社」を訪れた後、すぐに本殿を訪れるのではなく、後述する「祈念石神」を入手するために社務所へ行くと良いと思います。

「祈念神石」を見につけて願い事を叶える

車折神社には「祈念神石(きねんしんせき)」という有名なパワーストーンがあります。

金運・良縁・学業などにご利益があるといわれているんですよ。

「祈念神石」にはお守り型とお札型があるのですが、初めての方はお守り型が良いそうです。

社務所で「祈念神石」をゲットしたら、本殿で願い事を強く念じましょう!

なんと、お願い事は三つまでしてよいそうです。

お守り型の「祈念神石」はカバンや財布の中に入れて、毎日身につけるようにしてください。

願いが叶ったら、代わりの石(ご自身で拾った石など)にお礼の言葉を書き、神社に納めます。

拝殿前には、願い事が成就した方が納めた石がたくさん積まれていますよ!

拝殿前に納める石には、お礼の言葉を書きます。

お願い事を書く方もいらっしゃるようですが、それは間違いです。

なお、「祈念神石」の方は古札納所に納めます。

願い事が叶っても、「祈念神石」はお守りの袋の中から出してはいけないそうですよ。

もちろん、叶う前であっても見てはいけません!

【Sponsored Links】

『車折神社』へのアクセス

■アクセス
京都市右京区嵯峨朝日町23番地

■電話
075-861-0039

■参拝時間
自由
※社務所受付時間 8:30~17:30

■交通
嵐電(京福電車)「車折神社駅」より下車すぐ

■HP
http://www.kurumazakijinja.or.jp/

 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitter でstarrilyおまじない百科をフォローしよう!

【Sponsored Links】

合わせて読みたい記事



シェアお願いします♡

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です