片思いの気持ちが伝わるおまじない(レモンとバラのおまじない)

片思いも毎日がドキドキで楽しいけれど、そろそろ彼と両思いになれたら嬉しいな。。

見ているだけではなくて、彼とお付き合いできたらもっといいのに。。

そんな時はおまじないの力を借りてみてもいいかもしれません。

今回はレモンとバラの恋愛成就のおまじないを紹介します。

【Sponsored Links】

レモンとバラの片思いが伝わるおまじない

こんなに彼のことを思っているの、全然彼は気づいていなそう、、。大好きな彼と付き合いたいな。

そんな思いを秘めているあなたにおすすめのおまじないです。

【用意するもの】
・レモン
・はちみつ
・ガラスの容器
・赤いバラ1本

【やり方】

1、まずレモンを1個用意して半分に切ります。

2、片方は絞って水に薄めてハチミツを入れて飲んでしまいます。

3、もう片方のレモンはやはり絞って果汁をとり、ガラスの容器に入れます。

4、彼のために赤いバラを1本手に入れます。

5、花びらを全部取ってガーゼで絞ります。

6、絞った汁を先ほどのレモン汁にまぜます。

7、このレモンとバラの汁を合わせたものを手に取り、こっそり彼の持ち物にコメ『*』印をつけます。この時に心の中で私の気持ちに気づいて』と唱えます。

(つける時はシミになりやすいので、目立たないところにつけて下さい。)

これできっと彼はあなたを意識し始め、きっと両思いになれるよ。

【Sponsored Links】

おまじないを叶いやすくするには

おまじないは、魔法をかける儀式です。

「こうなって欲しい」と、思いを込めることによって、未来をよりよく変えていくものです。

人間には、ふだん考えたり感じたりしている「健在意識」があります。さらにその奥に、「潜在意識」という大きな想念の海があります。

実はこの中に思いを叶える力が潜んでいるのです。

潜在意識に深く入っていき、おまじないの効果をあげるには精神統一が大切です。

お風呂で身体を洗って身を清めたり、瞑想などをして集中するといいでしょう。

運の強い人というのは無意識のうちにその能力をフルに使っています。

あなたのおまじない能力を発揮させるには、「どうせやっても叶わないんだろうな・・」とか、「私は運が悪いから・・」といったネガティブな考えを取り除くこと。

そして、このおまじないをする時も「こうなって欲しい」と強く願いながら行うようにしましょう。

 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitter でstarrilyおまじない百科をフォローしよう!

【Sponsored Links】

合わせて読みたい記事



シェアお願いします♡

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です