【パワースポット・成功運・金運・仕事運】(関東・埼玉)『三峯神社』

埼玉県は奥秩父の山の中にある『三峯神社』をご存じでしょうか。

関東でも屈指のパワースポットとの呼び声高い神社です。

余りにもその力が強いことから、“心身ともに弱っている状態のときは訪れるべきではない”とも言われています。

【Sponsored Links】

『三峯神社』ってどんな神社?

「三峯」とは、雲取山・白岩山・妙法ヶ岳の三つの山のことを指します。

『三峯神社』は東征中の日本武尊が、主祭神である伊弉諾尊(いざなぎのみこと)・伊弉册尊(いざなみのみこと)をお祀りしたのが起源と言われています。

標高は1,102mという場所にあり、境内は自然が豊かです。

その入口には、珍しい「三ツ鳥居(みつとりい)」が立っています。

三ツ鳥居とは、一つの明神鳥居の両脇に、それぞれ小さな鳥居を組み合わせたものです。

ご眷属がオオカミであることから、境内には狛犬ならぬ“狛狼”が見られます。

また、『三峯神社』の一角には温泉施設もあり、日帰り入浴も可能となっています。

『三峯神社』のパワースポット&ご利益グッズ

『三峯神社』では、仕事運・成功運・金運などのご利益がいただけると言われています。

特に、経営者や自営業の方などの、強い意志を持って道を進まれている方は良いそうです。

それでは『三峯神社』境内にある、有名なパワースポットなどをいくつかご紹介します。

拝殿前の隠れ龍神さま

『三峯神社』の拝殿は、特に願望の実現や金運のパワースポットと言われています。

注意していただきたいのは、拝殿の石畳です。

そのままではなんてことのない石畳なのですが、水をかけると赤い目をした“龍神”が浮かび上がります。

こちらの龍神さまは、2012年(しかも辰年)に突如浮き上がったものだそうですよ。

そんな龍神さまを待ち受け画像にすると良いことが起こるという噂です。

お仮屋(おかりや)

お仮屋は『三峯神社』の御眷属であるオオカミ、大口真神(おおぐちまかみ)をお祀りするお宮です。

お仮屋は本殿の左手、「報徳殿」の奥にあります。

家の守護や厄除けにご利益があると言われるパワースポットです。

また、御眷属を神札として拝借することもできます。

ご興味のある方は、問い合わせてみると良いでしょう。

やる気が出る!?白い「氣守」

『三峯神社』には「氣守り」というお守りがあります。

お守りには「勇気」「やる気」「元気」の“氣”が込められているそうです。

通常は赤・ピンク・緑・青の4種類なのですが、実はもう一種類、毎月1日のみ手に入るという「白い氣守」があります。

こちらのお守りは、浅田真央さんも持っていたことから大人気となりました。

入手するには朝早くから鳥居周辺に並び、整理券をゲットする必要があります。

一人につき一体までと決められているので、知り合いなどに頼むのではなく、自分でいただきに行きましょうね!

【Sponsored Links】

『三峯神社』へのアクセス

■アクセス
埼玉県秩父市三峰298-1

■電話
0494-55-0241

■参拝時間
24時間参拝可能

■交通
西武鉄道「西武秩父駅」よりバス約75分
※駐車場あり

■HP
http://www.mitsuminejinja.or.jp/index.htm

 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitter でstarrilyおまじない百科をフォローしよう!

【Sponsored Links】

合わせて読みたい記事



シェアお願いします♡

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です