【パワースポット・縁結び・金運】(関東・栃木)『日光二荒山神社』

日光に行く予定のある方は、ぜひ『日光二荒山神社』を訪れてみてはいかがでしょうか。

日光東照宮の隣にある日光二荒山神社は、関東有数の“金運や縁結びのパワースポット”として知られているんですよ!

【Sponsored Links】

『日光二荒山神社』ってどんなところ?

日光二荒山神社(にっこうふたらさんじんじゃ)は、栃木県日光市にある神社です。

1999年には「日光の社寺」の一つとして、世界遺産にも登録されました。

御祭神は、「二荒山大神(ふたらやまのおおかみ)」です。

二荒山大神とは、大己貴命(おおなむちのみこと)・田心姫命(たごりひめのみこと)・味耜高彦根命(あじすきたかひこねのみこと)という三神の総称だそうです。

主祭神の大己貴命(おおなむちのみこと)は、「大国主命」や「大黒様」という別名を持ち、あらゆる縁を取り持ってくれる神様として有名です。

また、日光二荒山神社は約3,400haという広大な神域を持ち、その面積は伊勢神宮に次いで全国2位となっています。

有名な『華厳の滝』や『いろは坂』も、二荒山神社の神域に含まれています。

そんな広い敷地には、数多くの縁結びや金運のパワースポットがあると言われています。

『日光二荒山神社』の有名パワースポット

それでは、その中でも有名なパワースポットをいくつかご紹介しますね!

上神道

日光東照宮から日光二荒山神社へと続く“上神道(かみしんみち)”と呼ばれる参道は、二社のパワーが合流する強力なパワースポットと言われています。

特に日光二荒山神社の楼門近くは気が強いとされているので、必ず通ることをおすすめします。

パワースポットならぬ、パワーストリートですね!

そのまま二荒山神社の境内に入ると、脇道から入ることになってしまいます。正面の鳥居から入り直した方が良いでしょう。

朋友神社

『朋友神社(みともじんじゃ)』は、二荒山神社の境内・神苑エリアにあります。

御祭神は、大己貴命とともに日本の国づくりをしたとされる、少名彦名命(すくなひこなのみこと)です。

少名彦名命は学問・知恵の神様として知られていますが、縁結びにもご利益があると言われています。

ここで言う“縁結び”とは男女の縁だけでなく、人生を変えるようなパートナーとの縁も含まれるそうです。

大国殿

金運や仕事運をアップさせたい方は、同じく神苑エリアにある「大国殿(だいこくでん)」がおすすめです。

大国殿という名前からわかる通り、七福神でも金運を司る大黒様がお祀りされています。

また、大国殿の裏には「高天原」という、ロープで囲まれた“最強のパワースポット”と言われる場所があります。

高天原は神聖な場所とされているため、ロープの中には手を入れないようにしてください。

【Sponsored Links】

『日光二荒山神社』へのアクセス

■アクセス
栃木県日光市山内2307

■電話
0288-54-0535

■参拝時間
【4~10月】8:00-17:00
【11~3月】8:00-16:00
※閉門30分前に受付終了

■交通
東武鉄道日光線「東武日光駅」よりバス約10分
※有料駐車場あり(50台)

■HP
http://www.futarasan.jp/

 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitter でstarrilyおまじない百科をフォローしよう!

【Sponsored Links】

合わせて読みたい記事



シェアお願いします♡

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です