恋のライバル退散・消えるおまじない集

彼を独り占めしたいけど、恋のライバルの存在が、、という時は気になってしょうがないですよね。

今回は恋のライバルが退散してくれるおまじないを集めてみました。

恋のライバルに勝ちたい!ライバルが消えて欲しい!と思っているあなたは是非試してみてくださいね。

【Sponsored Links】

ライバルを遠ざけるヨーロッパのおまじない

【用意するもの】
・白い紙
・はさみ
・ペン
・箱

【やり方】

1、ライバルのフルネームを白い紙にローマ字で書きます。

2、全部書いたら1文字づつバラバラにはさみで切り離します。

3、その紙片を箱の中に入れてしまっておきます。

ライバルはだんだんと彼から遠ざかっていくでしょう。

何か効果が見えたら火の取り扱いに注意してその紙片をきれいに燃やしましょう。(キッチンのシンクや浴室、水場で行いましょう)

5色の毛糸に封じ込め

【用意するもの】
・5色の毛糸
(青、赤、黄色、緑、白)

【やり方】

1、毛糸を20センチの長さに切る。

2、5本をまとめて束にしていくつも固結びをつくります。

3、この結び目は障害を封じ込めるという意味があるので、この毛糸を毎日持ち歩きます。

これで恋のライバルや障害はなくなるはず!

ライバルのやる気をなくさせる

【用意するもの】
・ライバルの髪の毛

【やり方】

ライバルの髪の毛が手に入ったらこのおまじないを試してみてください。

1、ライバルの髪の毛を用意します。(生えている毛ではなくて肩に落ちた毛などでOKです)

2、髪の毛のはしをつまみ、下から火をつけて燃やします。(キッチンのシンクや浴室、水場で行いましょう)

3、髪の毛の燃えかすは水に流します。

4、石鹸できれいに手を洗います。

しばらくするとライバルは彼に興味を失うかいなくなるでしょう。

【Sponsored Links】

ライバルに勝つ魔の5つ葉

【用意するもの】
・紙
・厚めの本など
・赤いろうそく
・封筒

【やり方】

このおまじないは満月の夜におこないます。

四つ葉のクローバーは幸運のシンボルと知られていますが、5つ葉のクローバーは凶兆をあらわします。

1、満月の夜、紙で5つ葉のクローバーを作ります。

2、9日間の間、本などに押し花のようにはさんでおさえつけながら、「ライバルが去りますように」と強く願います。

3、9日目に5つ葉のクローバーを封筒に入れ、宛名にライバルの名前を書きます。

4、封をするところに赤いろうそくを溶かしながら落とし、完全に封ができたところで燃やすか捨てる、あるいは埋めてください。

*この捨てる作業は必ず当日中に行なってください。もし翌日に持ち越してしまうと去るのは自分になってしまいます。

ライバルが消えるおまじない

【用意するもの】
・にんじん
・コンパスの芯や千枚通しやきりなどの先のとがったもの

【やり方】

1、まずにんじんを用意して、そのにんじんにライバルの名前を千枚通しなどで刻みます。

2、その名前が入ったにんじんを包丁で細かく刻んでサラダや料理にしてその日のうちに食べます。(自分以外の人に食べてもらってもOKです)

これでライバルはいつのまにか何かしらの理由でいなくなるはずです。

 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitter でstarrilyおまじない百科をフォローしよう!

【Sponsored Links】

合わせて読みたい記事



シェアお願いします♡

1 個のコメント

  • ありがとうございますぅっっっっっ!!!
    ちなみにどっちがすきなのかわかるおまじないありますか??(ノД`)・゜・。

  • コメントを残す

    メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です