長い間独り身でいるあなたに最後の恋をもたらすスラブに伝わる愛のおまじない

おまじない

なかなかいい出会いがない、ピンとくる相手に巡り会えない。。

そんなあなたに今回は出会いのおまじないをご紹介します。

特に、次に付き合う人とは結婚を考えた付き合いをしたい!と思っている方は試してみてくださいね。

【Sponsored Links】

長い間独り身でいるあなたに最後の恋をもたらす、スラブに伝わる愛のおまじない

【必要なもの】
・水を入れた大きめの銀色のバケツ、もしくは大きめのガラスの器
・小さめのムーンストーン、もしくは白く澄んだ石 7つ
・ガラス瓶
・銀色の小袋
【タイミング】
・満月が光り輝く夜、もしくは満月の夜の前後
【方法】
1、外に出て、満月か満月の光が水面に映るように銀色のバケツを置く。

2、水面に映った満月の光を見つめながら、『親愛なる月よ、今宵私のためにここに長く留まりくださいとは申しません。私に純正な愛をお送り、夜空にお帰り下さい』と呪文を唱える。

3、バケツの中にひとつずつムーンストーンを入れながら、そのたびに呪文を唱える。

4、満月に感謝の気持ちを持ちつつ、バケツを一晩そのまま外に置いておく。

5、翌朝、バケツの水をガラス瓶に注ぎ、その後一か月間、出会いの場に行く前夜にシャワーやお風呂に入る時にこの水を体にかける。

6、ムーンストーンを銀色の小袋に入れ、愛のおまじないとして持ち歩く

【Sponsored Links】

合わせて読みたい記事