【パワースポット・恋愛・縁結び】京都『下鴨神社』

京都の左京区にある『下鴨神社』は、縁結びのパワースポットとして有名です。

鴨川と高野川が交差する場所にあるため、水のパワーが強いともいわれています。

【Sponsored Links】

『下鴨神社』ってどんな神社?

下鴨(しもがも)神社の正式名称は、『賀茂御祖(かもみおや)神社』といいます。

「古都京都の文化財」の一つとして、世界遺産にも登録されている神社です。

毎年5月、『上賀茂神社』とともに開催される「葵祭」も有名ですね。

平安時代に書かれた、著名な文学作品にも登場します。

下鴨神社の御祭神は、『賀茂建角身命(かもたけつぬみのみこと)』『玉依媛命(たまよりひめのみこと)』です。

『賀茂建角身命』は世界平和・五穀豊穣・厄除けなど、また『玉依媛命』は縁結び、安産などの御神徳があるとされています。

また、下鴨神社は”みたらし団子の発祥の地”といわれています。

下鴨神社の奥には「御手洗池」という池があり、その池に湧き出る水泡をかたどったのが始まりだそうです。

『下鴨神社』の有名パワースポット

それでは、下鴨神社の有名パワースポットについて、いくつかご紹介します。

「糾の森」を歩いて運気アップ

「糺(ただす)の森」は、下鴨神社の表参道沿いに続く森のことです。

その広さは、12万4千㎡もあります。

東京ドームの2.5個分くらいの広さです。

京都の市街地に位置するものの、“森”というだけあって自然が豊かです。

原野の姿をとどめた森の中には、小川も流れています。

「糺の森」を歩くだけで運気が向上するといわれているのですが、行けば納得してしまうほどの癒しスポットです。

特に、早朝に訪れるのがおすすめですよ!

「相生社」で恋愛運をアップしよう♡

「相生社(あいおいのやしろ)」は南口鳥居を抜けて左、授与所の近くにあります。

こちらは、恋愛運アップで有名なパワースポットとなっています。

御祭神は『産霊神(むすびのかみ)』という、古くから縁結びの御神徳があると知られている神様です。

お社のすぐそばには、「連理の賢木(れんりのさかき)」と呼ばれる御神木もあり、縁結びのパワーが強いといわれています。

「連理の賢木」は、二本の木が途中から一本に結ばれている木です。

また、「えんむすび絵馬」などのご利益グッズもありますので、縁結びのパワーを存分にいただきましょう!

神様が降臨するといわれる「水ごしらえ場」

西参道沿いの「大炊殿(おおいどの)」の横には、「水ごしらえ場」という平べったい大きな岩があります。

そちらの岩は、水の神様が降臨される「磐座(いわくら)」であるという言い伝えがあるそうです。

磐座とは、神様が降りてくる岩のことをいいます。

こちらは知る人ぞ知るパワースポット、下鴨神社の中でも一番パワーを有する場所ともいわれています。

「大炊殿」に入るには有料とはなりますが、その分パワーがもらえるかもしれませんね!

【Sponsored Links】

『下鴨神社』へのアクセス

■アクセス
京都市左京区下鴨泉川町59

■電話
075-781-0010

■参拝時間
6:30~17:00

■交通
京阪「出町柳駅」より徒歩約12分

■HP
http://www.shimogamo-jinja.or.jp/

 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitter でstarrilyおまじない百科をフォローしよう!

【Sponsored Links】

合わせて読みたい記事



シェアお願いします♡

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です