【パワースポット・金運・仕事運】大阪『四天王寺』

大阪にある『四天王寺』は、有名な観光スポットです。

それだけではなく、最近では”仕事や縁結びのパワースポット”とも呼ばれているんですよ!

【Sponsored Links】

『四天王寺』ってどんなお寺?

『四天王寺』は593年、あの聖徳太子が建立したと伝えられている日本最古の官寺です。

聖徳太子ゆかりのお寺

創建当時は宗派という概念はなく、現在も特定の宗派には属していません。

すべての人々を救うために建立されたお寺です。

平安時代から戦前までは、天台宗に属していた期間もあります。

御本尊は『救世観音菩薩(くせかんのんぼさつ)』です。

聖徳太子ゆかりの寺院であることから、その生涯が描かれた絵伝を「絵堂」で見学することができます。

「絵堂」は聖徳太子の月命日である、毎月22日に無料で開放されます。

四天王寺には七不思議がある!?

長い歴史を持つ『四天王寺』には、「四天王寺七不思議」と呼ばれる噂があるほど、“不思議なパワー”があるそうです。

例えば、境内には「ぽんぽん石」と呼ばれている、四角い穴の開いた石があります。

その穴に耳をあてると、先祖の声が聞こえるという噂があるんですよ。

実際に試してみたいですよね!

そんな『四天王寺』ですが、近年では“仕事運・金運アップや縁結びのパワースポット”としても有名になりました。

『四天王寺』にある有名パワースポット

それでは、『四天王寺』の境内にある有名なパワースポットについてご紹介しますね。

「三面大黒」で仕事・金運アップしよう

仕事運や金運アップで有名な「三面大黒」のある大黒堂は、「中ノ門」から見て左手にあります。

「三面大黒」は一体の像に、大黒天・毘沙門天・弁財天という3つの顔がついています。

それだけでも、何ともご利益がありそうな気がしますよね。

しかし「三面大黒」が有名なパワースポットとなった理由としては、それだけではありません。

かつては、豊臣秀吉や徳川家康も「三面大黒」を信仰していたと伝えられているんです!

出世や商売繁盛にご利益があるといわれるようになったのは、無理もありませんよね。

「布袋堂」は女性なら訪れたい

良縁や安産のパワースポットとして有名な「布袋堂」は、境内の「極楽門」近くにあります。

「布袋堂」は昔から、“乳のおんばさん”や“乳布袋”と呼ばれ、お乳の出が良くなるといわれていたそうです。

もともとは、聖徳太子の乳母をお祀りしていたという言い伝えもあるそうです。

女性のための神様をお祀りしていることから、乳の出だけでなく、縁結びや安産のご利益があるといわれていますよ。

『四天王寺』を訪れた際には、女性なら必ず立ち寄っておきたいパワースポットです。

【Sponsored Links】

『四天王寺』へのアクセス

■アクセス
大阪府大阪市天王寺区四天王寺1-11-18

■電話
06-6771-0066

■参拝時間
拝観自由

※お堂・中心伽藍・庭園について
【4~9月】8:30 ~16:30
【10~3月】8:30 ~ 16:00

※六時堂
8:30 ~ 18:00

特定の日は時間が異なりますので、詳しくは公式HPでご確認ください。

■交通
環状線「天王寺駅」より徒歩12 分 など

■HP
http://www.shitennoji.or.jp/

 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitter でstarrilyおまじない百科をフォローしよう!

【Sponsored Links】

合わせて読みたい記事



シェアお願いします♡

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です