【パワースポット・縁結び・金運・子宝】(関東・栃木)『瀧尾神社』

日光にある『瀧尾神社』という神社をご存知でしょうか?

日光と言えば「日光東照宮」「日光二荒山神社」といった、有名なパワースポットがあります。

ですが『瀧尾神社』は、その中でも特にすごいパワーがあると言われているのです。

金運や縁結び、子宝のご利益が欲しい方は、ぜひ注目していただきたい神社です。

【Sponsored Links】

『瀧尾神社』ってどんな神社?

『瀧尾神社(たきのおじんじゃ)』は820年に創建されたと伝わる、日光二荒山神社の別宮です。

御祭神は、田心姫命(たごりひめのみこと)という女神です。

場所は日光東照宮や二荒山神社から山道を歩いて、約20~30分のところにあります。

山奥にあることから、訪れる人はそう多くはありません。

しかし、だからこそ“知る人ぞ知る”パワースポットと言われているのです。

本宮の二荒山神社から瀧尾神社へ向かう途中には「白糸の滝」もありますので、ぜひ歩きやすい靴で訪れてみたいですよね!

豊かな自然に囲まれた瀧尾神社はとても浄化の力が強く、悪い流れを取り払ってくれるため、お金の流れもスムーズになるそうですよ。

『瀧尾神社』は神職の方が常駐していない、無人の神社です。お守りや御朱印の受付などは本宮の二荒山神社で行ってくださいね。

『瀧尾神社』の有名パワースポット

『瀧尾神社』の境内には、いくつものパワースポットが存在します。

その中でも、特に有名な場所をいくつかご紹介していきますね。

願いが叶う「無念橋」

瀧尾神社の本殿の裏には、「無念橋」という橋があります。

別名を「願い橋」とも言います。

「無念」というと良いイメージはしませんが、ここで言う「無念」とは“身を清めて俗世との縁を切る・念を捨てる”という意味だそうです。

『この橋を自分の年齢と同じ歩数で渡りきることができたら、願いが叶う』と言われています。

恋愛&仕事にも効く「縁結びの笹」

瀧尾神社の中でも特に有名なパワースポットである「縁結びの笹」は、唐門の右手にあります。

こちらの笹の前で祈ると、良縁に恵まれると言われています。

しかも恋愛だけでなく、仕事の縁も結んでくれるそうですよ!

志の高い人を応援してくれる「瀧尾三本杉」

神社の本殿の裏手にある「瀧尾三本杉」は、境内で最も神聖な場所とされています。

それは、かつてこちらの三本杉に、御祭神の田心姫命が降臨したと伝えられているからです。

特に大志を抱いている人の力になってくれるそうで、金運や人との縁を与えてくれると言われています。

子種石

境内の一番奥に、子宝を授かることができるという「子種石」があります。

この石の前で、願いを込めて祈りましょう。

子種石には触らずに祈るだけにしましょう。

子宝に恵まれるだけでなく、さらに安産のご利益もあると言われています。

瀧尾神社は無人の神社ですが、本宮の二荒山神社にて「安産子種石守り」をいただけます。

【Sponsored Links】

『瀧尾神社』へのアクセス

■アクセス
栃木県日光市山内2310−1

■電話
0288-54-0535(日光二荒山神社)

■参拝時間
拝観自由

■交通
JR「日光駅」・「東武日光駅」よりバス5分 「神橋」下車し、徒歩30分

■HP
http://www.futarasan.jp/

 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitter でstarrilyおまじない百科をフォローしよう!

【Sponsored Links】

合わせて読みたい記事



シェアお願いします♡

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です