金運アップおまじない【財運アップで裕福に暮らす呪文】

あなたはもう少し金運がよかったら、、と願ったことはありますか?

仕事も頑張っているけどなかなか貯金が貯まらない。。

カードのリボ払いの支払いが延々と続いている。。

そんなあなたはもう少し金運をあげる必要があるかもしれません。

今回は金運アップのウシャスの呪文をご紹介します。

【Sponsored Links】

ウシャスの金運アップの呪文

裕福な商人や貴族たちはこの秘法を使っていたそうです。

【用意するもの】
・ルビーのついた指輪(ルビーが一番良いが、なければ赤い宝石でも可)

【やり方】

1、まずおまじないをする前に沐浴(髪や身体を洗う)をして身を清めます。

2、指輪を右手薬指にはめて夜明けを待ちます。

3、夜明けの東の空に向かって右の手を握ったまま高くかざし、呪文を唱えます。

【呪文】
『よきものを伴いて、ウシャスよ輝き渡れ。天の娘よ、虹彩を放ち、富を伴い、賜物(たまもの)に満ちた車をもたらせ。その行動に際し、ここに◯◯◯(自分の名前)は、願い奉る』

4、右手を開き、宝石を暁に向け呪文を唱えます。

【呪文】
『そのまばゆく、うるわしき光線は見え始めたり。かかるウシャスは、いっさいの望ましきものを含み、美しく飾られ、近づきやすき富をわれに与えよ。我は小さき輝きにてこれに応えん。いっさいの装飾を持つ、広大なる富と、われを合体せしめよ』

5、太陽の光がさす前に手を握り宝石を隠します。

これを毎朝続けると1ヶ月ほどで効果があらわれます。

*このおまじないに使った指輪は太陽の光にあたらないようにしてください。(夜に使用するのはOKです)

【Sponsored Links】

おまじないを叶いやすくするには

おまじないは、魔法をかける儀式です。

「こうなって欲しい」と、思いを込めることによって、未来をよりよく変えていくものです。

人間には、ふだん考えたり感じたりしている「健在意識」があります。さらにその奥に、「潜在意識」という大きな想念の海があります。

実はこの中に思いを叶える力が潜んでいるのです。

潜在意識に深く入っていき、おまじないの効果をあげるには精神統一が大切です。

お風呂で身体を洗って身を清めたり、瞑想などをして集中するといいでしょう。

運の強い人というのは無意識のうちにその能力をフルに使っています。

あなたのおまじない能力を発揮させるには、「どうせやっても叶わないんだろうな・・」とか、「私は運が悪いから・・」といったネガティブな考えを取り除くこと。

そして、このおまじないをする時も「こうなって欲しい」と強く願いながら行うようにしましょう。

 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitter でstarrilyおまじない百科をフォローしよう!

【Sponsored Links】

合わせて読みたい記事



シェアお願いします♡

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です